フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

2018.1.7 発表会

かなり投稿が遅くなりました


年末はベーテンコンクール、年始の7日は発表会、そして8日はピティナ入賞者コンサートと、慌ただしく日が過ぎていきました。

8日までは頑張らないとと突っ走ってきました が、8日のコンサートが終わってさすがに疲れもピークを迎え、倒れるようにひたすら寝ました

やっぱりもう若くないな… と実感した年末年始でした(笑)

そして、そろそろ発表会のブログを…とパソコンに向かっています



まずは、7日の発表会から

1部オープニングは合奏から ♪「ウイ・アー」



ソロ演奏・連弾と続き、

そして、ヴァイオリン・鍵盤ハーモニカ・ピアノで♪「リベルタンゴ」





2部はソロから始まり、連弾、そして音楽絵本「ふしぎなキャンディーやさん」

絵本を読みながら、合間にピアノ演奏をはさんでいきます。




3部もソロ・連弾と続き、そしてハンドベルの演奏で「空の向こうのあなたへ」NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の挿入歌でした。





そして4部は・・・

有志のお母さん達でペパニカとハンドベルのアンサンブル

写真を見ればもうお分かりでしょう。。。「ジブリ・メドレー」

まずは、カオナシでEXILE(笑)


そのあとは、真面目に演奏


ペパニカとは、手のひらサイズの1音ずつ音が鳴るアコーディオンのような楽器です(手作りなのです)


ソロとソロの間には、チビッコ達の鈴とハンドベル&歌と踊りの可愛いアンサンブル





最後に出演者全員で♪「トゥモロー」を合唱して、無事発表会は終了しました。



いつもいつも、たくさんのお友達や保護者の方々に助けていただいて、なんとかなっています

発表会が終わったあとは特に、自分ひとりでは何もできない、みんなに助けてもらってると実感します。

本当にありがとうございました\(^o^)/

また、来年の発表会に向けて、頑張りますっ(*^_^*)


※ 写真はアンサンブルだけを使用しています。
  

スポンサーサイト

2017 ベーテン全国大会

ベーテンコンクール自由曲の部で、夏の予選、秋の本選を通過して、全国大会へとやってきました。

今年は小学1・2年生の部で3人、3・4年生の部で1人、高校生の部で1人の計5人です。



まず、25日に小学1・2年生と3・4年生の部があったので、4人と東京へ

1年生と2年生の3人はまるで旅行気分です

泊まったホテルが上野だったので、ホテルの玄関にいたと記念撮影



みんなで練習室を借りて、わいわいしながら、でも真剣に最後の調整をして、


まずは1・2年生の部で、Mちゃん(小1)から

踊り明かそう祭りの夜は(平吉毅州) ゆきのふるひのオルゴール(湯山昭)

1曲目は楽しくリズム感も良く、そして軽快に、2曲目はキラキラ の音で、表情豊かに弾けたと思います。


次はNくん(小2)

小さな歌 エチュード、どちらもハチャトゥーリアンです。

1曲目は静かに表情豊かに、2曲目はテンポよく、抜群の集中力で弾けました。


ラストはYちゃん(小1)

やさしい変奏曲(カバレフスキー)

最初からノリノリで、やや暴走気味ではありましたが(笑)最後まで集中力が切れることなく、弾ききりました!



結果発表の掲示板の前はすごい人でごった返していましたので、とりあえず写メを撮り、ゆっくりと確認をしました。

信じられない結果がそこにはあって・・・

何度も何度も確認をしましたが、やはり

1位…Nくん、2位…Mちゃん、4位…Yちゃん



嬉しいのとびっくりしたのとで、手が震えてきました(笑)

みんなで喜べる結果で良かった\(^o^)/



そんな3人を横で見ていた4年生のSちゃん。

この結果発表を聞いたすぐ後での演奏です。

もちろん素直に「おめでとう」という気持ちを持っているSちゃんですが、それとは反対にプレッシャーが重くのしかかってきていました。

無理もありません。

誰もがその場にいたら感じることでしょう。

でも、自分の今までの練習を信じて弾くしかありません。


Sちゃんはカプリス(シベリウス)を素敵に、とてもカッコよく聴かせてくれました。

Sちゃんの精神力の強さに感動し、同時にその成長に驚かされました。

子どもって大人が思っている以上にスゴイですね。

結果はベスト20でしたが、今回のコンクールでは結果以上の成果があったと思います。



さて、最後は高校生の部のKくんです。

1位だったらピアノコンチェルトに出演できるご褒美があると聞いて、「絶対1位をとりたい!」と頑張って練習してきました。

チビッコ達の結果にプレッシャーを感じながらも、自分が恥ずかしい演奏は出来ないと、、

本番前の演奏はとても良い感じで、舞台へと上がっていきましたが…

モーツァルトピアノソナタK576 第3楽章とアンダルーサ(グラナドス)

少し会場のピアノに苦戦したのか、いつものペースではありませんでしたが・・・

モーツァルトは多彩な音色で、アンダルーサはとても表情豊かに聴かせてくれました。

結果は・・・2位。

普通ならやったーーー\(^o^)/

と喜ぶところですが…

私とKくんのテンションは

あと一歩でピアノコンチェルトに届かなかったという思いの方が強く、喜ぶことを忘れていました

「いつかはピアノコンチェルトをやりたい!」

そんなKくんの夢がもう少し先になっただけ…

また、その夢に向かって頑張るしかない!と決意も新たに、次は1月7日の教室の発表会と8日のピティナ入賞者コンサートに向けてまだまだ走り続けるKくんです。




ベーテン地区大会 

久しぶりの更新になります

12月10日にベーテンコンクール課題曲コースがありました。

Hちゃん(小2)が弾いたのは、♪小さな集会(ブルグミュラー)

ブルグミュラーの曲をまだ弾いたことがなかったので、なかなか難しかったけど…

小さな手で一生懸命練習して、銀賞をいただきました!

念願のトロフィーもGETして、ご機嫌なHちゃんです



終了証書

今年の2月に始まった藤原亜津子先生によるバスティンメソッドの8回講座が1週間前に終了しました。

10年以上前からレッスンの教材はバスティンを使っています。

最初に藤原先生の講座を受けて、私もバスティンでやっていこうと思いました。

藤原先生だけでなく、たくさんの先生の講座もうけてきましたが、やっぱり藤原先生は私にとっては特別な存在です。

これからも藤原先生のように、一生勉強し続けてまだまだ成長していきたいなと思っています。




今日のレッスン

パーティーCを練習中のSちゃん(小1)。

ちょっとお指の動きがスムーズにいかないなぁ

そこで出てきたのは…指人形

お指にはめて、いっちにいっちに



お指をつけ根から起き上がらせて、動きをよくする体操です

お家でも毎日頑張ってみてね



プロフィール

chacorin

Author:chacorin
大阪市北区の天満橋でピアノ教室をしています。
個人レッスンです。


♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 会員
♪大阪千里バスティン研究会 会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ