フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

ピティナ本選

昨日はゆやホールで西日本Ⅰの本選が行なわれました。

予選通過した3年生の双子の女の子Mちゃん・Hちゃんと、同じく3年生の男の子K君の3人が出ました。

MちゃんとHちゃんは予選通過したのが6月の終わりだったので、本選曲を練習する時間があまりなく、それでも頑張って毎日たくさん練習をしました。

二人とも落ち着いてよく頑張りましたね。

K君はとても思い切りよく、自分の弾きたいように弾けたことで満足していたようです。

個性的でK君らしい演奏でした。




コンクールは練習も大変だし、頑張ったからといっていい結果が出るとは限らないし・・・

でも得るものはとても沢山あると思います。

1曲を深く掘りさげて勉強するので、レッスンも普段とは違ってレベルの高いことを要求します。

最初は出来なくて泣いてた子がしゅん、今度は出来るようになったと言って泣いています嬉シア


 8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)涙の数だけ強くなれるよ~アスファルトに咲く花のように~


なんて歌があったなぁ

この経験がこの子達の大切な財産となって、大きく成長していくことを願っています。



スポンサーサイト