フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

ステップ

今日は尼崎ステップに小3のRちゃんが参加しました。

もう一人小5のRくんも参加する予定でしたが、10日ほど前に体育の授業中に右手首を複雑骨折してしまい、出演することが出来なくなりました

走り高跳びの着地でバランスを崩して倒れそうになった体を支えようと、地面に手をついた時に全体重が右手首にのってしまったらしく…かなりの痛みがあったにもかかわらず泣かなかったRくんが、ステップに出れないとわかった時は、涙したそうです

すごく頑張って練習していたRくん。

早くよくなって、またピアノ弾けるようになろうね♡



さて、初めてのステップ参加で緊張したのか、Rちゃん・・・1曲目(♪よろこびのうた)と2曲目(♪ガラスのくつ)の順番を間違えて、2曲目から演奏してしまいました

足台をセットして席に戻ろうとした私は、弾き始めたRちゃんの演奏を聴いて思わず声を出しそうになりましたが・・・

時すでに遅し・・・そのまま弾き続けるしかありません

あせって、何度かミスをしながらも最後までなんとか弾き終えました。

そして2曲目(ホントは1曲目に弾くはずだった曲)、順調に弾いていたのですが・・・あれっなんか変だぞ・・・

短い気がするっ

やっぱり・・・ 8小節ほど飛ばして終わってしまいましたっ

やっちゃった・・・とRちゃんは少し落ち込んでいましたが、評価は思ったよりは良くて、講評を見たRちゃんは、お母さんいわく「海底から急浮上して来た」そうです(笑)

Rちゃんは、スイミングスクールでは選手コースに入っているほどのスポーツ少女で、水泳の試合ではそれほど緊張することはないようなので、これも大丈夫かな~と思っていましたが、ピアノの舞台はちょっと違うようでした

舞台を終えてしばらくして「(ピアノの)演奏はむずかしいな・・・」とボソッと言ったそうです(笑)

大丈夫だよ~

次は順番間違えないで弾こうね


スポンサーサイト