フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

ピティナ受賞者コンサート2015

今年のピティナコンクールD級優秀賞のNちゃん(中1)と、E級優秀賞だったKくん(中3)が26日にいずみホールでおこなわれた受賞者コンサートに出演しました。

Kくんと私はこの日、午前中はベーテンコンクール全国大会で前日から東京にいました。

お昼前に演奏を終えて、そのまま結果を確認せずに新幹線に飛び乗って大阪へ

なんとかリハーサルに間に合ってホッと一息



2部開演はD級から Nちゃん(中1)は2番目の演奏順でした。

Nちゃんが♪ひばりを弾きだすとホールの空気が変わりました。

なんともいえない空気感が漂い始め、私のにNちゃんのピアノの音が沁みこんでくるような、そんなピアノの響きでした。

目頭が熱くなってとても感動しました



演奏会が始まる前に、今年のPTNA課題曲D級の近現代♪異国の風の作曲者、中村夏美さんがNちゃんの演奏を聴きにきてくださると聞いて、テンションが上がっていた私達

予選でたまたまNちゃんが弾いた♪異国の風を聴いて、またNちゃんのピアノが聴きたいと来てくださったそうです。

写真も一緒に撮っていただきました。



すごく可愛らしくて、ふわっといた雰囲気をお持ちの素敵な方でした

たぶんそのこともNちゃんの演奏によい影響があったのかな~と思われます。



そしてKくん(中3)はE級で最後から2番目の演奏順でした。

おばちゃんファンが多いKくん

今年も♪スケルツォ2番(ショパン)でおばちゃん達のハートをわしづかみ

コンクールではミスのない演奏を心掛けて、少し控え目な演奏をしていたKくん。

コンサートは思いっ切り自分の好きに弾いていいよと背中を押して

Kくんらしい素敵なスケルツォ2番でした

Nちゃん、Kくん、今年最後に素敵なプレゼントをありがとう



今年も色々あったけど、やっぱりいい1年だったと思える年でした。

来年もそう思える1年にしたいなと思います。

皆様もよいお年をお迎えください。


スポンサーサイト