フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP♪ コンクール ≫ ヤングピアニストコンサート 予選

ヤングピアニストコンサート 予選

昨日、6日(土)に○木楽器で行われたコンクール予選に小2のNちゃん、小4のKくんとHちゃんの3人が出場しました。



1・2年生の部で出場のNちゃん。

曲目はこの間、ベーテンの本選で弾いた2曲のうちの1曲『ソナチネ第3楽章(ギロック)』

前回ミスしたので、今度はノーミスで弾くと気合を入れていたのに・・・

またまた、やっちゃいましたよ

ほとんどミスったことないところでね

なんとか金賞はいただけて、次の舞台に進めることにはなったけど・・・

私からは合格点はあげられないなぁ

次は必ずノーミスでね



3・4年生の部では、KくんとHちゃん。

順番はKくんから 『かごめ変奏曲』

ベーテンの時にスリル満点の演奏でハラハラさせてくれたKくん

今回は、合格 よく出来ました

抜群の集中力で聴かせてくれました

次回も期待してるからね



そして最後はHちゃん。曲目は『波のアラベスク』

この曲が大好きで、参加するなら絶対この曲が弾きたいと、頑張りました。

双子のMちゃんも同じくこの曲が弾きたいと、先に他の楽器店で予選を受け、奨励賞をいただきました。

すごく頑張って練習をして、音抜けもミスタッチもなく、Mちゃん自身満足のいく演奏だったようです。

が、次の舞台に進めるのはたった一人だけ(全体22人のうち)でしたので、Mちゃんのコンクールは終わってしまいました。

そしてこの日は、Hちゃんの応援にきていました。

Hちゃんは・・・朝に少しですが、レッスンした時あまりよい感じではなかったので、色々アドバイスして、その後コンクールの時間までまだ時間があったので帰って練習をするように言って、私は会場まで先に行ったのでした。

帰ったHちゃんは焦って大泣きし、練習にならなかったそうです

演奏の順番を待っていた時のHちゃんは、今にも泣きだしそうな自信のない表情で、声をかけた時も気のない返事だったので心配していました。

少し音が抜けたりかるいミスタッチもありましたが、最後まで集中が切れることなく頑張って演奏したHちゃん。

結果は・・・

KくんもHちゃんも金賞をいただくことが出来ました

正直、びっくり です。

さて、ここからが大変

この続きはまた明日





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

chacorin

Author:chacorin
大阪市北区の天満橋でピアノ教室をしています。
個人レッスンです。


♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 会員
♪大阪千里バスティン研究会 会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ