フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP♪ コンクール ≫ PTNA全国決勝大会

PTNA全国決勝大会

3月に課題曲が出てからはや6ヶ月、今年の夏は忘れられない夏になりました。

Kくん(小6)の全国大会出場が決まり、毎日のように、私のところに来て練習 (Kくんのお家のピアノはアップライトなので、グランドピアノでの練習がどうしても必要でした)

出発の日がちょうどオリンピック選手のパレードの日で、銀座のホテルに辿り着けるかどうか心配しましたが、終わってしばらく経っていたので大丈夫でした。

新幹線からは富士山も見れてラッキー

鉄道マニアのKくんの電車のミニ知識を聞きながら、楽しい旅が始まりました



ホテルに着いてホッとひと息ついてトイレに入ったら…

ピンポ~ン

「誰?」

ピンポン!ピンポン!

「何なん?」

ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!………

「これはきっとあいつ(Kくん)に違いない」

トイレもゆっくり入ってられません



Kくんは、私がカードキーの使い方がちゃんとわかっているかどうか、チェックいや心配して来たようでした。

わかってますよ(今は…)

でも、子どもに心配されてる私って…



確かに東京に着いてからは、どこに行くのもKくんママと私の大人2人は、Kくんの後をついて行ってるのです

東京の地下鉄の紙を片手に、パパっと考えてあっちだこっちだとすべてKくんの誘導で動く大人2人

行ったことないところもわかるんです、これが・・・

私の頭は「なんで」がいっぱい・・・

不思議な男の子です。





さて、ホテルを出た私達はレッスン室へ練習をしに向かいました。

N先生にアドバイスレッスンをお願いして2時間ほどみていただいた後、とりあえず腹ごしらえ

月島でもんじゃ焼を食べて、再び練習

できていないところをなんとかしようと頑張りましたが、1時間では何とも出来ず、結局8時~12時までかかりました。

途中、崩れてどうなることかとヒヤヒヤしましたよ。

11時頃からは、私も訳のわからんこと言ってるし、Kくんママはそんな私がおかしくてツボにはまって笑いが止まらなくなるし、K君のピアノもヨロヨロしだすし・・・

極限状態で壊れ出す3人(笑)

終電に間に合わず、タクシーでホテルへ

その日は頭が冴えて全然眠れませんでした



次の日も10時から2時間レッスンした後、本番間際にもう一度N先生にチェックしてもらって、さぁ夢の舞台へ

一生懸命ホールのピアノと格闘して、自分のピアノを表現しようと頑張るKくん。

他の人たちがKくんのピアノを聴いてどう感じたかはわかりませんが、私にはKくんらしいとても味のあるステキな演奏だったと思います

表彰式で銀賞の名前の中にKくんの名前を聞いた時は、信じられなくて舞い上がりました。








努力は報われると信じます。

けれど、夢が大きければ大きいほどたくさんの努力が必要です。

その夢に見あう大きさの努力をした時に、きっとその夢は叶うのでしょう。

夢が叶わなかった時・・・それは、努力が足りなかったということなのでしょうね


Kくんの次の夢は何なのかな?
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL