フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP♪ コンクール ≫ ピティナ予選⑤

ピティナ予選⑤

昨日は、私の教室では最後の予選でした。



先週、1回目の予選で惜しくも奨励賞で通過できなかったD級のMちゃん(中2)

すでに双子の妹のHちゃんが予選通過しているので、「私も絶対通過する!」と、いつになくやる気をみせていました。

(MちゃんもHちゃんも小2から毎年受けています。)

今までなら、そのままシュンとなって気持ちを持ち上げるのに、すっごく苦労していたのですが・・・

今年のMちゃんは違いました

2回目の予選までの1週間で、Mちゃんがどんどん上手になっていくのが手にとるようにわかりました。

ミスもなくキッチリと弾くのですが、あと少し何かが足りない・・・今まではそんな印象でした。

ところが

前日(金曜日)に聴いたMちゃんのピアノは、勢いも表情もあって、私の心にグングン迫ってきました。

こんなことは初めてでした



私は用があってMちゃんにはついていけませんでしたが、落ち着いて練習通りに弾けたようで予選通過できました。



6年生の時だったかな・・・

せっかく予選通過できたのに、なぜかスイッチが入らなくて、練習にもイマイチ気がのらなくて・・・

本選が終わった後、Mちゃんに「やる気がないなら、もうコンクールには出たらダメ」と叱ったことを思い出します

(Mちゃんはちゃんと反省して、その後も出ていますが)



予選通過できたことはもちろん嬉しいですが、成長しているMちゃんに感動している私です

今のMちゃんなら、もう大丈夫だね




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL