フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP☆ 未分類 ≫ ピティナ本選②

ピティナ本選②

昨日(7日)で本選が終わりました。

結果はそれぞれでしたが、頑張ったのはみんな一緒

とりあえず、お疲れ様でした。



A1級のSちゃんは1回目の本選で優秀賞をいただけたので、つぎは全国大会をめざそう!と、次の本選までは6日ほどあったので、かなり本気で頑張りましたが・・・2回目も優秀賞でした。

去年のことを思えば、すごい躍進です。

それが・・・ガッカリしているSちゃんとママ、そしてそんな私にビックリです。

やはりこの壁は高く、やっぱり世の中そんなに甘くないと知りました(笑)

「楽しみは来年に延びたね」と言ったら、

「来年も頑張る」とSちゃん。

なんか頼もしいね



そしてD級の双子のMちゃんとHちゃん。

1日違いでの本選でした。

先にMちゃん。今まで、ほとんどミスはないけど、まるでお人形が弾いているみたいにピアノを弾いていた感じでした。

私はMちゃんについていけなかったので、後でビデオを見せていただきました。

そこには一生懸命表現しようとしているMちゃんの姿があり、とても印象的でした。

少し音がかすれたりはありましたが、今まで聴いた中で一番素敵な演奏だったと思います。



そしてHちゃん。

Hちゃんにもついていってあげられなかったのですが、Hちゃんも同じくちょっとミスがあったようですが、とても頑張って一生懸命自分らしくピアノを弾いたようです。

ミキモトメソードのレッスンでお世話になっているS先生が聴きにいらしてくださって、

「私が今まで聴いたHちゃんに演奏の中で一番よかった」と言ってくださいました。



来年は中3になる二人。

受験があるので、コンクールはたぶんこれが最後になるでしょう。

賞には届かなかったので、少し悔いは残っているかもしれませんが、今まで頑張ってきたことは二人の財産です。

そして、いつかいい思い出になると信じています。



最後は同じくD級のKくん。

去年は順番に恵まれなかったり、気持のコントロールがうまく出来ずに終わってしまいましたが、今年のKくんは違いました。

今年は絶対、全国大会にいく

Kくんの強い意志が伝わってきました。

宣言通り1回目の本選で全国大会の切符を手に入れたKくんです。



今年はC級でNちゃん、D級でKくんと、2人の生徒ちゃんが全国大会まで進めることになりました。

まだあと少し、頑張るぞー



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL