フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP♪ コンクール ≫ 2015ピティナ予選②

2015ピティナ予選②

28日(日)はD級のNちゃん(中1)1回目の予選がゆやホールで、E級のKくん(中3)2回目の予選がびわ湖小ホールでありました。

NちゃんもKくんも、全国大会にいったことがある経験者です。

でもそれは過去のことで・・・今年は級も上がっているし、さらに周りのレベルもアップしているので、常にチャレンジャーの気持ちで向かっています。

守りにはいらずに、攻めていこー

と思っているせいか、この2人は本番では攻める気持ちが勝って、たいていテンポが上がってしまいます



この日、演奏時間が早かったのはNちゃん。

いつも通り、のある演奏で(インベンションの出だしでちょっと1音が隣の音にかかっちゃたけど)審査員の先生が手を止めて聴いてくださっているのがわかりました。

講評も好評で(笑)ほとんどの先生が「楽しく聴けた」と書いてくださいました。

「意志の伝わる、表現力の豊かな演奏でした。」と書いてくださっていた先生もいて、一番嬉しいコメントでした

Nちゃんの演奏は、誰かの真似ではなくて、私から教えられてその通りに弾いているだけでもなくて、ちゃんと自分で感じて自分なりの表現を目指している、まさに「意志のある、表現力の豊かな演奏」なのです。

それがちゃんと聴いてる人に伝わっている

点数より何よりそれが一番嬉しいことでした



Nちゃんの演奏が終わって、予選通過は間違いないだろうと確信して、さぁ次は滋賀で私が来るのを待っているKくんの元へ

Nちゃんの1回目の予選と日や時間帯がビミョーに重なっていたので、Kくんには2回目はついていけない(1回目の予選は通過していたので)ことは話していましたが、鉄ちゃんのKくんが時刻表を調べたところギリギリ間に合うことが判明

なので、来てほしいというKくんの言葉に応えて、豊中から滋賀まで小旅行

膳所駅から京阪電車に乗り換えるのですが、ちょうどそこへ入って来たのは「機関車トーマス号」



Kくんママが言うには、そんなに偶然に乗り合わせることは少ないらしいです。

なんか得した気分で(単純な性格なので)、びわ湖の見えるステキなホールへ。

Kくんはこのホールが大好きなのです

ホールの雰囲気やピアノも気に入っているらしく、毎年のように来ています。

が・・・E級の演奏を聴いてビ、ビ、ビックリ

なんでみんな、こんなに上手いのん

1回目の予選以上のレベルの高さでした

1回目の予選でいただいた高得点は忘れて、初心に戻って気合いを入れて演奏するようにと、そして落ち着いて暴走しないようにと、Kくんには何度も言いきかせて・・・

Kくんの順番がやってきました。

相変わらずのオーラを出して、弾き始めました。

1曲目のバッハはキチンと練習通りに弾きましたが・・・やっぱり2曲目は決めていたテンポよりかなり速く弾き始めたので、最後の音を弾き終えるまで気が気ではありませんでした

無事に目立ったミスはなく弾き終えましたが、私の心臓はバクバクです

戻ってきたKくんの第一声は「すみません」(笑)

また暴走してしまった・・・みたいな

発表を待っている間、びわ湖を見に外へ出たKくん。反省しているのか、びわ湖を見て黄昏ています(笑)





時間が来て掲示発表を見に戻ってみたら、さらに驚くことが待っていました

E級の通過ラインが8.6

こんな高い通過ライン、あんまり見たことない(汗)

Kくんは・・・通過していました(よかった~

しかも、1回目の予選をはるかに上回る高得点で・・・

見たことない高得点に3人は放心状態(特にKくんママが)

たぶん、弾く人がみんな上手だったので、点数がどんどん上がっていってしまったのではないかと予想されます。

帰りもアニメ電車に乗って・・・滋賀まで行った甲斐がありました。



長い1日でしたが、とても楽しい1日でした。




さて来週も3人、予選を受けます。

今度はどんな週末になるのか、今から楽しみです



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

chacorin

Author:chacorin
大阪市北区の天満橋でピアノ教室をしています。
個人レッスンです。


♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 会員
♪大阪千里バスティン研究会 会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ