フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 2016ピティナ本選① TOP♪ コンクール ≫ 2016ピティナ本選①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2016ピティナ本選①

すべての本選が終わりました

今年はソロ10人と連弾1組がチャレンジして、7人と1組が本選に進むことができました。

3人は惜しくも本選には進めませんでしたが、この夏に頑張ったことは無駄にはならないよ。


最初はA2級の2人、年長のYちゃんとMちゃん。

21人中1番演奏のYちゃんは奨励賞、ラスト演奏のMちゃんは優秀賞でした。



奨励賞のYちゃんは、ちょっと悔しそうです。



次はA1級のNくん。

本番前の練習ではいい感じでしたが…

本番でちょっとミスしちゃいました。

残念





連弾初挑戦のMちゃんとNちゃん。

奨励賞で、悔しかったけど・・・楽しかった~と笑顔です





ピティナ初めてのチャレンジで、2回とも予選通過できただけでも立派だったSちゃん(小3)

本選はやっぱり厳しかったね





1回目の本選では思うような演奏ができなかったけど、2回目の本選ではメンタルを立て直し、Sちゃん(小4)のベストに近い演奏ができたと思います。

優秀賞をいただきました





そして今年は絶対に東京に行くと頑張ってきたNちゃん(中2)とKくん(高1)

見事に有言実行

通過して2人とも全国決勝大会に進めることになりました。







そして、なんとなんと・・・

1回目の本選では奨励賞で悔しい思いを経験したYちゃん(年長)が、この1週間一生懸命練習して、見事1位通過で東京で行われる入賞者記念コンサートに出演できることになりました




子供たちの成長には目をみはるものがあります。

ピアノを教える立場にある私ですが、反対に子供達から教えられることもたくさんあります。

コンクールって大変ですが、その分得られるものも多いです。

ほとんどの場合、悔しくて泣いて終わるほうが多いのですが、いつの間にか立ち直ってまた次の目標に向かって練習を始めている。

コツコツ努力出来るって、才能のひとつだと思うんですよね~



さぁ、いよいよ来週は全国大会で東京へ行きます。

どんな演奏を聴かせてくれるか、楽しみです


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

chacorin

Author:chacorin
大阪市北区の天満橋でピアノ教室をしています。
個人レッスンです。


♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 会員
♪大阪千里バスティン研究会 会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。