フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP☆ 未分類 ≫ 入学式

入学式

昨日4月3日は、息子の大学院と娘の大学の入学式がありました。

もちろん両方に行くことはできないので、息子の了解を得て娘の入学式に行くことにしました。

息子もええ年してますから、もちろん「いや、別にこっちは来んでええし・・・」と、言ってましたけどね。



娘の入学した大学は医学部・薬学部のある総合大学で、今年の入学者数は7000人くらいいるそうです。

混雑が予想されましたので、10時からの式でしたが、早めに着くように8時にはを出たのに、着いたのは9時半くらい・・・

まず駅に着いて改札を出るのに5~10分、駅から大学まで20~30分、人・人・人・・・で前へなかなか進まないんです

まるでここは休日の原宿竹下通りかと思うくらい凄かったです。



ようやく大学に着いて、娘はセレモニーホールへ・・・

保護者の私は別室でモニターでの視聴になりました。

少し遅れて10時5分スタートで始まったのですが、いきなりレーザー光線と、舞台前方4ヶ所からはドーーンと煙が・・・

まるでアイドルのコンサートでも始まるのかと びっくり

司会はKIYOMIさんとDJマーキーさん

世界選手権銀メダリストの法学部 I・R くんの開会宣言で幕が開けました。

勇壮な和太鼓のショーや、この日のために選ばれた人が君が代独唱・学長式辞・お祝いメッセージ・入学生宣誓などをはさみながら、式は進んでいきました。

最後は、卒業生の空まどかさんとお姉さんさやかさんのデュオ「SKY」で石川稜くんへの応援ソングでもある「夢ひとつ」の歌が、吹奏楽部の演奏とともに入学生へと贈られました。



1時間10分ほどで閉会されましたが、息子の大学や昨年入学した娘の入学式を見てきた私には、かなり衝撃的な入学式でした。

娘の感想は・・・「式の重みがないあれはちょっと違う」と不評でしたが・・・

母も、やっぱり入学式は昔ながらのちょっと退屈な、でも厳かな式がよいかなと、思うのでした。

親子で古いかも

  

最後にいやがる娘にお願いして





スポンサーサイト

Comment

おめでとうございます。
編集
大学院と大学ご入学おめでとうございます
美人の娘さんだね♪
入学式は、私もちょっとびっくり!!
文化祭みたいだね
式ではなくて、まつり、祭なのかな?
いまどきだね…
お兄ちゃんの写真も見たかった…♪
2010年04月13日(Tue) 12:35
ありがとうございます
編集
そう、そう、入学式というよりお祭りだねi-228

お兄ちゃんの写真は、3月21日に載せてるよ。

まぁ、見てもらうほどのもんでもないけどねi-229

2010年04月14日(Wed) 08:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL