フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ☆ 未分類
CATEGORY ≫ ☆ 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初詣

子供たちと3人で、久しぶりに初詣に行って来ました

何年かぶりにおみくじも引いてみました。

3人でせーので見せあったら…



大吉~~~

息子も大吉

娘は末吉(でも、内容は悪くないみたいで、それなりに満足していました)



大吉とか今までに1回くらいしか引いたことないです。

中吉、小吉、末吉・・・(凶も出たことある!)いつもはこんな感じ

なので、あまりおみくじ好きじゃなくて、、、でも久々に引いてみてよかった~


よっしゃ~ ヤル気出てきたぞ

しかし、油断は禁物だって

気をつけます


Happy New Year

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



実は…今日2日は私のお誕生日なんです。

新しい年を迎えるとともに年もとってしまう私

子供の頃はお正月なのでお店も空いていないし、「あけましておめでとう 誕生日おめでとう」で終わっていました

名前もお正月でめでたいということで「寿子」

もっと可愛い名前がよかった(笑)

でも、結婚してからは主人と子供達がケーキを買ってお祝いしてくれます



今日はもう一つ嬉しいことがありました

Nちゃん(中2)からBirthday Cardが届きました。



ちゃんと私の誕生日を覚えててくれて、カードを持って来てくれたんだー(お家はすぐ近くなので)

15日にはピティナの受賞者コンサートがあって、Nちゃんはクライスラーの「愛の悲しみ」を弾きます

「四月は君の嘘」の中で主人公が弾いているこの曲がどうしても弾きたいと・・・

とても難しくてかなり手こずってますが、きっと本番ではNちゃんらしい素敵な演奏で私を笑顔にしてくれることでしょう


ハンドベルクリスマスコンサート

今年から高校1年生になったMちゃんは、ハンドベル部に入っています。

昨日、学校のホールでクリスマスコンサートがあると聞いて、行ってきました。

3オクターブあるハンドベルを、曲が変わるごとに入れ替わって色々な大きさ(高さ)のベルに持ち替えて、合計14曲を演奏しました。





やはり、私の発表会でするハンドベルの演奏とはクオリティが違います(笑)

上手



もちろん、発表会では子供達みんなすごく頑張って演奏してくれていますが、メロディーだけではなく2声にも3声にもなったハーモニーが美しい

来年は12月に発表会したいなー

で、ハンドベルに今まで以上に力を入れて、メロディーラインだけではなくて、ハモりたい

なーんて、小さな野望が今渦巻いています(笑)

ホールは抽選になることが多いので、まずクジ運ですね



Mちゃん、ハンドベルまた教えてねー

キャッツ

劇団四季の「キャッツ」を観に行って来ました!





席は前から7番目! 真ん中通路側で、横をネコちゃん達が何度も通ります。

とにかく歌とダンスが凄い!

ほぼずっと歌って踊っています。

足が頭の上まで上がってるー🐾



前半が終わって休憩タイムには、舞台の上に上がって

都会のゴミ捨て場がとてもよく作られていて、ひとつひとつの小道具もすっごくリアル!

どんなものにも手をぬかない、劇団四季のそんな姿勢が伝わってきます。



後半が始まってしばらくすると、♪スキンブル・シャンクス!

楽しい これが一番見たかった~

発表会が思い出されました

もちろん、こんなに踊れないし、この足元にもおよびませんが、みんな一生懸命大きな声で歌って振り付けしてくれて…最高のオープニングでした。



マジカルキャッツ(?)の踊りがまたスゴイし、最後のメモリーの熱唱には、鳥肌がたちました

最後はネコちゃん達が客席に降りてきて、2匹のネコちゃんと握手しました~


キャッツワールドを体感して、夢のような時間でしたよ



スポーツの秋

今日は近くの小学校の運動会に行って来ました。

生徒ちゃんの中の4人が応援団に入って頑張っていると聞いていたので・・・

応援合戦が始まる前の4人。
  




いつもお母さんに、根性がない!と怒られているHくん(小6)が紅組応援団長

いつも私に、もっと練習しなさい!と怒られているKくん(小6)が白組応援団長









お腹の底から出す大きな声、小さな体をいっぱいに使って精一杯の応援を表現していました。

いつものイメージからは想像できないくらいカッコ良くて、たくましい2人の姿がそこにはありました。

少し、いえいえかなり、見直しました。

なんか感動して…うるうるきていました

頑張ってるなー




その応援団に入っている他の女子2人Eちゃん(小4)とRちゃん(小6)も同じく、大きな声で一生懸命頑張っていました。






5・6年生は組み体操はもうなくなったそうで、リズム体操と集団行動の演技があって、これもまた素晴らしかったです。

いっぱい練習したんだろうなー



うちの子供たちも卒業した小学校の運動会。

ついこの間のように思い出されます。

同じように応援団に入って大きな声を出していました。



そんななつかしさもあり、子供たちの頑張ってる姿や笑顔に癒された1日でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。