フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ♪ コンクール
CATEGORY ≫ ♪ コンクール

グレンツェン本選

28日にAちゃん(小3)のグレンツェン本選がありました。

結果発表まで1時間ほどあったので、私は先に帰ったのですが…

なかなか連絡が来ないので、もしかしてダメだったのなんて心配していたら




「優秀賞でした~」と写真が

「嬉しくていっぱい写真撮ってて連絡が遅くなりました」と・・・



私が帰る時に「後で写真撮って送ってね」と言ったからだと思うのですが…

写真は後でいいからとりあえず結果連絡してきて~

でも、ホッとしました

これでなんとか年が越せます(笑)



皆様、今年もお世話になり、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします



ピティナ受賞者コンサート

12月4日(日)にフェニックスホールでピティナの本選優秀賞、全国大会出場者によるコンサートがあり、私の教室からは3名出演させていただきました。

1部にMちゃん(年長)♪スタレガ・ラプソディー、Sちゃん(小4)♪赤とんぼ変奏曲、2部にYちゃん(年長)♪ギロック小組曲ト短調と、精一杯のステキな演奏を届けてくれました

特にSちゃんの赤とんぼ変奏曲では、心にしみる演奏で涙が出ました

Mちゃん、Yちゃんも幼稚園児とは思えないしっかりとした演奏で、この先がとても楽しみです

みんな、よく頑張りました

フレッシュコンサート

昨日はフレッシュコンサート本選で、Mちゃん(小3)が出演しました。

会場に着いたのは受付30分前。

Mちゃんは着替えもすませて、それでも時間を持て余した私たちは…





「SNOW」というアプリで遊ぶ2人

まるで緊張感ゼロ(笑)



受付をすませて、さぁ本番モードへ

演奏番号は19人中1番

少しこもった感じの音が気になりましたが、Mちゃんワールド全開でした

結果は賞には入れませんでしたが、泣くことも悔しがることもなく、最後まで明るいMちゃんでした





また、頑張ろうね




2016ピティナ全国決勝大会

今年はA2級のYちゃん(年長)、D級のNちゃん(中2)、E級のKくん(高1)の3人が全国大会に進むことができました。

A2級は決勝大会ではなく、受賞者記念コンサートになります。

Yちゃんは1回目の本選では奨励賞でしたが、2回目の本選までの5日間今までで一番練習を頑張って、1位通過しました。

努力をして得たものは、確実に自分の身についていきます。

コンサート本番の演奏も、バッチリでした

IMG_6145_convert_20160823134537.jpg

次の日は、頑張ったご褒美に夢の国に行ってきたそう



E級のKくんとD級のNちゃんの本番の時間がビミョーにかぶりそうで、ドキドキしましたが・・・

なんとか二人の演奏を聴くことができて・・・よかった~

Kくんは1曲目の最初のあたりで、いきなりミスタッチ

その後も、何度も同じようなミスを繰り返しながら、1曲目をなんとか弾き終えました。

どうしたん 何が起こったん

2曲目に入ってからもまだ少し後遺症が・・・

3曲目でようやくKくんらしい演奏になってきて、ちょっとジーンときました。

4曲目はバッチリ

だんだんよくなってきたんだけど・・・

やはり最初の2曲で色々やらかしちゃったので・・・賞には入れませんでした。

後で聞いたら・・・前の子の手汗が鍵盤に残っていて、それで指がすべってしまったらしい・・・

思いもよらない状況で、Kくんなりになんとかしようと頑張ったみたいですが・・・

IMG_6285_convert_20160823134839.jpg



Kくんの演奏が終わって、今度はNちゃんの待つ王子ホールまで移動

Kくんの弾いたヤマハホールからは徒歩で10~15分くらい。

さぁ、いよいよNちゃんの本番です。

Nちゃんは4曲とも全体的にはいい感じで弾いたのですが・・・

2曲目で左手の1か所がとんでしまい、1小節ほどなくなってしまいました

演奏を終えたNちゃんに「よかったよ~ いい演奏だったね」と声をかけたとたんNちゃんは号泣

ずっと我慢していたものが、緊張がとけた瞬間に全部出てきちゃったみたいです

ミスがあったことは本人が一番よくわかっているので・・・

上位入賞はできませんでしたが、ベスト賞をいただくことはできました。

入賞は無理かもと思っていたので、よかったです

IMG_6274_convert_20160823134906.jpg



今年もピティナに関わった子すべてにそれぞれのドラマがありました。

何もしないで過ごす子供時代より、何かの目標に向かって頑張った子供は、この先なにかの困難にあっても負けない人間になれると信じています。

今の時期を無駄に過ごさないでほしいです。

ピアノでなくてもいいから、何か自分の頑張れるものを見つけてほしいですね。

まっ、ピアノの先生の私としては、ピアノを頑張ってほしいけどね(笑)



長かったピティナの夏もようやく終わりました。

みんな、お疲れさまでした。保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

今年もたくさん、楽しかったこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、そしてしんどかったこともありましたが、幸せな時間でした。



そして、色々と助けてくださった方々へ

ありがとうございましたm(__)m



おまけ

世界的ピアニストの関本昌平先生とのツーショット

IMG_6253_convert_20160823134717.jpg

やった~

2016ピティナ本選①

すべての本選が終わりました

今年はソロ10人と連弾1組がチャレンジして、7人と1組が本選に進むことができました。

3人は惜しくも本選には進めませんでしたが、この夏に頑張ったことは無駄にはならないよ。


最初はA2級の2人、年長のYちゃんとMちゃん。

21人中1番演奏のYちゃんは奨励賞、ラスト演奏のMちゃんは優秀賞でした。



奨励賞のYちゃんは、ちょっと悔しそうです。



次はA1級のNくん。

本番前の練習ではいい感じでしたが…

本番でちょっとミスしちゃいました。

残念





連弾初挑戦のMちゃんとNちゃん。

奨励賞で、悔しかったけど・・・楽しかった~と笑顔です





ピティナ初めてのチャレンジで、2回とも予選通過できただけでも立派だったSちゃん(小3)

本選はやっぱり厳しかったね





1回目の本選では思うような演奏ができなかったけど、2回目の本選ではメンタルを立て直し、Sちゃん(小4)のベストに近い演奏ができたと思います。

優秀賞をいただきました





そして今年は絶対に東京に行くと頑張ってきたNちゃん(中2)とKくん(高1)

見事に有言実行

通過して2人とも全国決勝大会に進めることになりました。







そして、なんとなんと・・・

1回目の本選では奨励賞で悔しい思いを経験したYちゃん(年長)が、この1週間一生懸命練習して、見事1位通過で東京で行われる入賞者記念コンサートに出演できることになりました




子供たちの成長には目をみはるものがあります。

ピアノを教える立場にある私ですが、反対に子供達から教えられることもたくさんあります。

コンクールって大変ですが、その分得られるものも多いです。

ほとんどの場合、悔しくて泣いて終わるほうが多いのですが、いつの間にか立ち直ってまた次の目標に向かって練習を始めている。

コツコツ努力出来るって、才能のひとつだと思うんですよね~



さぁ、いよいよ来週は全国大会で東京へ行きます。

どんな演奏を聴かせてくれるか、楽しみです