フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ♪ オリジナル教材
CATEGORY ≫ ♪ オリジナル教材

手作りグッズ

土曜日の午前に来る年長さんのRくん。

ちょっと遠いところからお友達の紹介で通ってきています。

他にも電車や車で通ってきてくれる生徒ちゃんが何人もいますが、その中でもRくんは1番目か2番目に遠いところから
はるばる来てくれています。

こんな小さな町の教室にわざわざ電車や車で来ていただける・・・ありがたいことです

少し早く教室に着いたRくんがいつも手にとるのは、コレ





楽語のグッズです。

100均で見つけたおもちゃを使って楽語の名前や意味、音名・調の名前などを楽しんでおぼえよう!とつくったものです





音名と調は日本語・英語・独語があります。



Rくんは観察力も抜群です。

この間も

 私「Rくん、ここはブレスをとるところなの。だから、息をしてからつぎの音を弾こうね。」

 R君「すっは~~~(息をすってる音)」

 私「それは吸いすぎ!(笑) 

   もっとわからないようにそっと吸ってね。こんな感じで・・・」

と、見本をみせようと私が弾き出すと、

ち、近い(顔が・・・)

私の顔のすぐそばにRくんの顔が・・・(笑)

私がどんな風に息をそっと吸っているのかを、観察しに顔を近づけてきたのでした。 



こんな話もしてくれました。

Rくんのところでは、『こんぶチャンス』というのがあって、

頑張ってピアノを練習して、間違えないで弾けたらこんぶが一枚もらえるんだって(Rくんはおしゃぶりこんぶが大好きみたい

これからも、楽しくピアノを続けてね

調号カード

久々のブログ更新です



最近、教えていて気づいたこと・・・

調の名前がすっと言えない子が多いこと

バスティン・メソードをしていて、新しい曲を弾く時はその都度

私 「この曲は何調かな?」

生徒「・・・・・・」

私 「え習ったよ 今までも何回も聞いてるし」

生徒「ヘ長調

なんでやねん

私 「♯1個やん

生徒「・・・・・・ハ長調

私 「それは♯も♭も何もついていない調」

生徒「んじゃ、ト長調

みたいな・・・



他にも、聞かれてただ だまって固まってしまう子や、「わからない」と堂々と宣言する子

それぞれですが、これはやっぱり私の教え方に問題ありなの

これではイケマセン

で、パーティーDを見ていて閃きました

新レッスングッズ 『調号カード』



☆♯のつく順番ふぁ・ど・そ・れ・ら・み・し

☆♭のつく順番し・み・ら・れ・そ・ど・ふぁ

「♯と♭の順番は逆さまだよ」と・・・(わかってる子もいるし、へぇ~と今さらながら感心する子も・・・




☆♯の調の覚え方ト・ニ・イ・ホ・ロ・(嬰)ヘ

☆♭の調の覚え方ヘ・(変)ロ・(変)ホ・(変)イ・(変)ニ・(変)ト

指を1・2・3・・・・と折りながら♯1個はト長調、♯2個はニ長調・・・で、ト・ニ・イ・ホ・ロ・ヘと覚える(「但し、最後のヘは♯のふぁから始まるから嬰ヘ長調だよ」と言うことを忘れずに)




一番左のカードを見て、「こんなんわかれへん!だって何も書いてないもん!」という子がひとり・・・

おいおいおい

だから~「はい!裏見て読む!!」

『♯も♭もついていないので、この調はハ長調(Cメジャー)です。』

「あっそうやった」なんてね(笑)



とりあえず今は、幼稚園児や小学校低学年も使うので、誰でも読めるようにほとんどひらがなです。

大きい子達用に漢字入りも作る予定ですが・・・



<反省>

やっぱり口で言うだけじゃ、なかなか伝わらないって改めて思いました。

ただ聞いてるだけでは、理解できてないんだと・・・

「これ、わかりやすい~」とか「なるほど~やっとわかった」っていう子もいました。



いっぱいつくって生徒ちゃん達にも渡しています。

「今度テストするから・・・」と脅かしながら(笑)



次は何つくろっかな~


神経衰弱ゲーム!!

こんなん、見つけたの

CIMG4567_convert_20101003210226.jpg

これは『世界の国旗』バージョンだけど、他にも『果物』『動物』『乗り物』の4種類があります。


もちろん4種類買って、何をつくろうかあれやこれや思案した結果

CIMG4569_convert_20101003211311.jpg
調号と長調の名前が一致したら絵柄が揃う
(これは日本語バージョンですが、英語と独語バージョンもあります)

CIMG4573_convert_20101003211425.jpg
これは、平行調の長調と短調を見つけて裏返すと絵柄が揃う(これも日・英・独の3バージョンあります)
絵柄の方をむけて、調号を見て長調と短調の名前を答えるのもいいですね

CIMG4575_convert_20101003211541.jpg
これは、2つくっつけて、調号の数と日・英・独の長調の名前が一致すると、4つの絵柄が揃うのです



さっそく新しいグッズを見つけたAちゃん
現在、パーティーDを勉強中

#1は? Gメジャー 正解
やった~

CIMG4562_convert_20101003214807.jpg


え~っと#2は・・・
なんだったっけ?(おいおい、今ちょうど習ってるやん

CIMG4563_convert_20101003214914.jpg



生徒ちゃん達の喜ぶ顔を見ると、またまた創作意欲が沸いてくるの

工作得意なピアノの先生です


レヴュー!

昨年、いつも月に1回一緒に勉強会をしているピアノの先生仲間に

「ピアノパーティーの復習ドリルがつくりたいねん。」

と提案してみたところ、

いいね つくろうよ

と、9人(私を入れて)で担当を分けて、あれこれ考案

パソコンでの制作担当は私

できたものから順番に、少しずつつくっていきました。



ただ今、ピアノパーティーBを勉強中のMちゃんに紹介していただきました

CD-ROMもあって、こちらが2月末に開催されたバスティン・フォーラムでも好評で、プリントもぜひほしいという声がたくさんあったのでつくりました。

わかってないな、できてないなというところが見つかったら、CDにデータが全部入っているので、それだけプリントしてできるまでしてもらいます

全部で117ページある中の一部です。







リズムボード

楽しく学べてわかりやすいリズムの教材はないかと、ずっと考えていてつくったのがこのリズムボードです。




4分の4拍子、8分の6拍子の違いなど、これを使うと説明しやすいです。

子供はみんなマグネットが大好きで、とくに大譜表とこのリズムボードはレッスンにはよく登場します。

リズムたたきやリズム聴音など・・・喜んでやってくれるのですが、とくに気に入ってくれているのが小学校1年生のY君 男の子

レッスン室に入ってくるなり「じしゃく(リズムボード)がしたい~8分音符-x2Beamed*SbBlue(色付-暗い背景用) †SbWebs†」と言っています

そんなに気に入ってくれて、私としては作った甲斐があるというか、めっちゃ嬉しいねんけど・・・

他にもしないといけないことたくさんあるし、今はピアノの時間をたくさんとりたいしね



実は・・・この間、グレンツェンの予選を受けて、見事落っこちちゃいました

でもまぁ、夏休みのほとんどはママと一緒に(知り合いがフィリピンにいるらしいです)語学留学していて、帰ってきてもあまり練習もしていなかったし・・・

この結果は予想できた結果でした。

当の本人はというと、ケロッとしていて事情があまりわかっていない様子

そんなこんなで、発表会曲が全然進んでいません


でも、いつもニコニコしているY君を見てると、私の顔も自然とゆるんできてしまうのです

アカンアカン・・・ 余裕ないし、ビシバシいくよ~