フローレント ぴあの教室

ピアノが弾ける楽しさを伝えたくて、ピアノの先生をしています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

iPadで作ってみました Part3

今度はコレ

調号クイズです。


iPadで作ってみました Part2

自分で作れるなんて、少し前までは考えられなかったけど…

やったら出来るもんですね~



今度はこれで、「あがる・さがる」を覚えるよ








iPadで作ってみました

最近、iPadにハマっています。

Key Noteというアプリを使って、オリジナル教材を作ってみました。



昨日、年中のKくんとSちゃんにやってもらいました。

二人とも楽しそうに考えて答えていました



これは、一部で、もちろん7つの音、全部あります

こういう時の、子供の笑顔を見るのが大好きです

またまた創作意欲が湧いてきます




他にも作りましたが、少しずつアップしていきますね。



モーツァルト・チロルチョコ

知り合いのピアノの先生から、こんなんあるよと教えてもらって…



モーツァルトの包み紙のチロルチョコ

ふつうにコンビニで売っています

そのお味は・・・オーストリアのお土産でもらって食べたチョコと同じ味がする~



バレンタイン週間ということもあって、生徒ちゃんみんなに配りました

反応はそれぞれで…

「わ~♡スゴイ」とか、「勿体無くて食べられない」とか、無反応…とか(笑)


すぐパクっと食べちゃった子もいます ← これは私の従姉妹の子



バッハやベートーヴェンなんかもあったらいいのになぁ…


バスティン・パーフェクトセミナー

普段からピアノセミナーはよく行きます。

色々な先生のお話や指導法など聞くのは、とても勉強になりますし楽しいです。

あまりセミナーに行ったお話など、ブログに書いたりしないですが…今回は特別。

だって、私がバスティン・メソッドを始めるキッカケになったのは、この藤原先生のセミナーに行ってお話を聞いたからです。

藤原先生はお人柄も素晴らしいし、常に前向きで新しいことにチャレンジして、色々なことをもっと知りたいという姿勢にとても共感しています。

「もう大台よ」と仰るけれど、年齢を全く感じさせない見た目も気持ちもお若い先生です。





音名がひとつずつ書かれたフェルトのを首飾りにしている先生。

たちはボタンで繋がっています。





ちゃんになって音名を言いながら鍵盤を歩くんです




セミナー終わって、みんなで藤原先生を囲んで記念撮影

あと7回、先生にお会いできます


プロフィール

chacorin

Author:chacorin
大阪市北区の天満橋でピアノ教室をしています。
個人レッスンです。


♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 会員
♪大阪千里バスティン研究会 会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ